【神重要】ブログの表示速度はSEO対策に必須!【解決策あり】

ブログの表示速度って大切なの?
速度がSEOに関係するのか知りたい!
具体的な解決策も知りたいな…。

 

今回はこう言ったお悩みについて答えていきます。

まず結論から言って、ブログの表示速度はめちゃくちゃ大事。
SEOにも大きく関わってきます!

これはGoogleが掲げる10の事実にもあるように、明確に評価されるポイントだと分かりますね。

それでは早速、ブログの表示速度が重要な理由と、向上させるための解決策についてまとめていきますね。

ブログの表示速度が神重要な理由3選

ブログの表示速度が神重要な理由3選

もう一度いいます。

ブログの表示速度は神レベルで重要です。

その理由としては以下の通り。

  • SEOに大きく関わる
  • 読者の読む気がなくなる
  • Google Chromeで「不名誉なバッジ」が表示される可能性あり

 SEOに大きく関わる

冒頭にもチラッと紹介しましたが、Googleが掲げる10の事実の3つめ「遅いより速い方がいい。」に該当しますね。

Google は、ユーザーの貴重な時間を無駄にせず、必要とする情報をウェブ検索で瞬時に提供したいと考えています。自社のウェブサイトにユーザーが留まる時間をできるだけ短くすることを目標にしている会社は、世界中でもおそらく Google だけでしょう。Google は、Google のサイトのページから余計なビットやバイトを削ぎ落とし、サーバー環境の効率を向上させることで、自己の持つスピード記録を何度も塗り替えてきました。検索結果の平均応答時間は 1 秒足らずです。Google が新しいサービスをリリースするときには、常にスピードを念頭に置いています。モバイルアプリをリリースするときも、新時代のウェブにふさわしい高速ブラウザの Google Chrome をリリースするときも同じです。今後も、さらなるスピードアップを目指して努力を続けていきます。

簡単に解説すると、ユーザーは調べたい内容をすぐに知りたいから貴重な時間を使わせないで、ということですね。(僕の解釈ですが…。)

Googleは度重なるアップデートでサイトスピードも評価基準に加え、結果によっては検索結果に大きく関わるようになりました。これは2018年に更新された「Speed Update」という内容ですね。

読者の読む気がなくなる

ページの表示速度が遅かったら、あなたはそのまま読み続けたいと思いますか?

おそらく、極端に遅いサイトはそのまま離脱してしまうでしょう。

2017年と2018年に行われたGoogleの調査によると、ページの表示速度によってユーザーの直帰率(1ページしか閲覧せずに離脱すること)が大きく変化することがわかっています。

  • 1秒〜3秒:32%増加
  • 1秒〜5秒:90%増加
  • 1秒〜6秒:106%増加
  • 1秒〜10秒:123%増加

この結果からわかるように、ページの表示速度はユーザー体験(UX)に直結するので気をつけましょう。
直帰率が高いサイトはSEOにも悪影響ですので、重要ですね。

Google Chromeで「不名誉なバッジ」が表示される可能性あり

これはGoogle(米)で2019年の11月11日に発表された内容ですが、「Chromeブラウザ」でWeb高速化の一環として、ページの読み込みが特に遅かったり速かったりするWebサイトにわかるように “バッジ” を付けることを示す内容です。

バッジがつくことで、パッと見て「遅すぎるサイト」か「速すぎるサイト」かを判断できるようになるので、”バッジ” がつくことで閲覧をためらう可能性が出てきますね。

まだ正式に実装されてはいませんが、「不名誉なバッジ」がついてしまうので避けたいところですよね。

SEO対策をしたいのであれば表示速度を改善しよう

SEO対策をしたいのであれば表示速度を改善しよう

ここまででブログの表示速度の重要性は理解できたでしょうか?

もうお分かりかもしれませんが、SEO対策をしたいのであれば表示速度を改善させる必要があります。
ちょっとあることを変えるだけで表示速度は大きく変化しますので、ぜひこの機会に覚えてくださいね。

現在のあなたのブログの表示速度を確認したい場合は、Googleが提供しているPageSpeed Insightsで確認することができます。

LIFE MEMOPADの表示速度

現在の当ブログ(LIFE MEMOPAD)のPCでの表示速度は88。

もう少し改善したいところですね。

【解決策】ブロブの表示速度を改善する方法

【解決策】ブロブの表示速度を改善する方法

では具体的に、ブログの表示速度を改善する方法についまとめていきますね。

具体的な改善ポイントは以下の通りです。

  • 画像ファイルの圧縮
  • 外部ファイルの圧縮
  • ブラウザのキャッシュを利用
  • 使わないCSS・JavaScriptの削除
  • AMPの導入(スマホの場合)

画像ファイルの圧縮

まずは画像のファイル形式を見てみましょう。

  • png
  • jpg
  • gif

他にも種類はありますが、よく目にするのが上記かと。

結論から言って、一番いいのが「jpg(jpeg)」形式の画像ファイルです。
「png」よりも容量が小さいため、表示速度を改善するためには導入したい形式ですね。

png形式の画像もjpg形式の画像も、「圧縮」をすることで容量を小さくすることができます。

今回はWordPressでブログ運営をしいるとして、WordPressで画像圧縮する方法とメリット【SEO攻略】にて詳しく解説をしています。

外部ファイルの圧縮

「外部ファイル」とは、ブログで使用している “CSS”“JavaScript” などのファイルのこと。
このファイルの数だけ通信をするので、多いと読み込みに時間がかかり表示速度が遅くなってしまいますね。

容量の多いファイルは圧縮して、表示速度の改善をしていきましょう!

CSS、JavaScriptは改行の多さで容量も増すので、下記サイトで改行をなくしてあげましょう。

ブラウザのキャッシュを利用

「キャッシュ」をすることで、ブラウザに一時的に保存されていたデータを削除することができます。

先ほどと同様に、WordPressではプラグインを使用してキャッシュを実行することもできますし、中にはWordPressテーマの機能としてついている場合もあります。

プラグインを使用しない方法になると、サーバーの「.htaccess」というファイルに下記コードを記入することで実施できますので、ぜひ覚えておきましょう!

<ifModule mod_expires.c>
ExpiresActive On
ExpiresByType text/css “access plus 15 days”
ExpiresByType image/gif “access plus 10 days”
ExpiresByType image/jpg “access plus 10 days”
ExpiresByType image/jpeg “access plus 10 days”
ExpiresByType image/png “access plus 10 days”
ExpiresByType application/x-javascript “access plus 10 days”
ExpiresByType text/x-javascript “access plus 1 month”
ExpiresByType application/javascript “access plus 1 month”
ExpiresByType application/x-javascript “access plus 1 month”
ExpiresByType text/js “access plus 1 month”
ExpiresByType text/javascript “access plus 1 month”
ExpiresByType application/x-shockwave-flash “access plus 1 month”
</ifModule>

ある程度サーバーの知識が必要になりますので、「あまりサーバーに関して詳しく無い」という方はプラグインの導入を検討しましょう…。

使わないCSS・JavaScriptの削除

「外部ファイルの圧縮」では、使用しているファイルの容量を小さくするために圧縮をしましたね。

では使っていないCSS・JavaScriptはどうすればいいのでしょうか?
消しましょう…。

WordPressでブログ運営をしていて、“追加CSS” でカスタマイズをしていませんか?
僕はかなりカスタマイズをしているのですが、適用していないCSSも探したら見つかるかもしれませんね…。

おそらくJavaScriptのカスタマイズをしている方は少ないとは思いますが、もしそちらもカスタマイズしている方は不要な記載がないか探してみることをおすすめします。
不要なCSS、JavaScriptを削除することで、ページの読み込み速度を改善しましょう!

AMPの導入(スマホの場合)

AMP(Accelerated Mobile Pages)」はスマホに適用される機能でして、モバイルページを高速に表示させるための手法のこと。
2015年にGoogleとTwitterが共同で立ち上げたオープンソースプロジェクトです。

AMPサイトの解説

 

画像のように、AMP対応のページにはカミナリマークが付くのでパッとみて分かりますね。

AMPページの仕様としては、読み込みに時間がかかることをさせないために非同期のJava Scriptのみを許容していたり、全てのコンテンツのリソースサイズを静的に規定するなどという方針で策定されています。

これにより読み込みや画像表示の負担を減らして、ページが一瞬で表示できるようになるわけです。

WordPressテーマによってAMP対応機能があるものがあるので、選ぶ際は判断の基準にしてもいいかもしれませんね。

まとめ:表示速度は神重要

まとめ:表示速度は神重要

まとめとして、ブログの表示速度は神レベルで重要です。
SEOにも関わるサイトの表示速度ですので、改善できるのであればぜひ改善していきましょう!

とはいえ表示速度にこだわりすぎるのはNGです
表示速度は重要ですが、こだわりすぎると沼にハマります…。
速いに越したことはありませんが、SEOにおいて最重要なのは “記事の質” ですので、そこはしっかりと覚えておいてくださいね。
最新記事をチェック!
>LINEマガジン(無料Webライタースクール)

LINEマガジン(無料Webライタースクール)

私のLINEマガジンでは、「スキルを習得して人生の選択肢を増やす」をコンセプトに、ビジネスにおける基本となる”ライティングスキル”に関する情報を配信しています。

あなたは文章力を磨いてどんな人生の選択肢を増やしていきたいですか…?

「仕事」「日常のやりとり」「恋愛」などなど、生活の中で”文章”は欠かせません。まさに文章力を磨くことが、人生の選択肢を増やす一番の近道といってもいいでしょう!

文章から何に繋げるかは、あなた次第です…。

人生の選択肢は「あなた自身」でどんどん増やしていきましょう。

だからこそ、文章です!あなたの人生をより良い方向へと導くためにも、文章力、ライティングスキルを磨きましょう。