フリーランス・個人事業主が読むべき

【必読本を紹介!】フリーランス・個人事業主が読むべきはこの 13冊

こんにちは、まさひろです!

フリーランス歴は1年ほどですが、今って「フリーランスとして活動したい!」という人が増えてきていますよね。(違ったら僕の勘違いです…)

確かにYouTubeとかの広告でも “フリーランスとして働く” といったフレーズの広告が増えているので、あながち間違ってはないと思います!

そこで今回の記事では、フリーランス・個人事業主を目指す方がぜひ読んでおきたい本についてご紹介していきます!!

と、その前に下記のツイーツをまずはご覧ください。

【会社員→フリーランスになるための下準備】

・失業保険の手続き
・健康保険の切り替え
・国民年金へ切り替え
・場合によって保険の控除申請
・クレジットカードを作っておく

クレジットカードは必須
社会人なのにクレカ作っていない人は作るべきで、フリーランスになると申請通りづらくなります

こんな感じで、実は独立するにも何かと下準備をした方がいいんですよね…

勢いに任せて独立するのではなく、ある程度は準備を整えましょう。

フリーランス・個人事業主が読むべき必読本13

フリーランス・個人事業主が読むべき必読本13

  • 世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生
  • オールカラー 個人事業の始め方
  • 人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略
  • 【100年後も通用する】イケハヤ流!稼ぐために”絶対”必要な思考法
  • 金持ちフリーランス 貧乏サラリーマン
  • 億を稼ぐ積み上げ力
  • 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—
  • 沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− アップデート・エディション
  • 自分を最高値で売る方法
  • お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!
  • 会社の経理を全自動化する本 全自動クラウド型会計ソフトfreee(フリー)でお金も手間もかけずにらくらく経理
  • フリーランス・個人事業の絶対トクする! 経費と節税
  • 本当の自由を手に入れるお金の大学

上記の13冊が、フリーランス・個人事業主が読むべき書籍となります。あくまで個人の意見ではありますが、実際に読んだ感想もまとめるのでぜひ参考にしてみてください。

独立前に読むべき書籍【自己啓発系】

独立前に読むべき書籍【自己啓発系】

  • 世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生
  • オールカラー 個人事業の始め方
  • 人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略
  • 【100年後も通用する】イケハヤ流!稼ぐために”絶対”必要な思考法
  • 金持ちフリーランス 貧乏サラリーマン
  • 億を稼ぐ積み上げ力

フリーランス・個人事業主として独立するにあたって、事前に読んでおきたい書籍が上記の6冊。

自己啓発系や、独立するにあたって身につけておきたい基礎知識がまとめられています。(SNS上で見かけるインフルエンサーの書籍が多いですが、マジでおすすめしたいのでご紹介)

1:世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生

本書はドイツのベルリンに在住しているイラストレーター兼漫画家として活動している高田 ゲンキさん(@Genki119)による書籍で、タイトルの通り「フリーランス」のための教科書となっています。

フリーランスとして働くための心構えから実際の営業方法などの細かい実態までまとめられているため、「フリーランスってどうやって活動するの?」とイメージの浅い方でも最後まで読み進められますね。

SNS、ブログでの情報発信もされているためとても参考になります!

2:オールカラー 個人事業の始め方

本書は「個人事業主」として開業をするにあたって、具体的な開業方法から運営、経理、税金についてまとめられた内容となっています。

オールカラー、そしてイラスト&図解でわかりやすく解説されているため、”本が苦手” という方でも安心して読み進められるはずです!

3:人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略

本書はSNSでも有名、迫 祐樹さん(@yuki_99_s)さんによる1冊で、「個人」が「会社」に負けずに売上を伸ばしていけるような知識がまとめられています。

タイトルの通りまさに “ロードマップ” のように、ステップごとに解説されているため独立についてまだ知識が浅い方でもすんなりと内容が頭に入ります!

4:【100年後も通用する】イケハヤ流!稼ぐために”絶対”必要な思考法

なんとビジネス界の化身、イケハヤさん(@IHayato)による書籍で、独立するに関わらず “稼ぐため” に必要な思考法についてまとめられた一冊となっています。

副業をするにせよ独立するにせよ、まずは思考を変えなければ結果にはつながらないため、このような自己啓発本をまずは読み込んで行動に移すことが大切といえますね。

5:金持ちフリーランス 貧乏サラリーマン

著者は「教祖」でお馴染みの、やまもとりゅうけん(@ryukke) さんです。

実は本書、りゅうけんさんの2冊目となる書籍で、1冊目は「知っているかいないか」で大きな差がつく! 人生逃げ切り戦略となります。

なぜ今回2冊目をご紹介するかというと、結論として “人生逃げ切る戦略を知る前に、金持ちフリーランス 貧乏サラリーマンという現状を理解した方がいい” と考えたからです。

そうです。いきなり人生逃げ切る方法を知るのではなく、まずは “適切に独立すればサラリーマンに勝てる” という現状を理解しましょう!

6:億を稼ぐ積み上げ力

著者は主に東南アジアに引きこもりつつ稼いでいるマナブさん(@manabubannai)。タイトルの通り「積み上げ力」が半端ない方です。

マナブさんはYouTubeでも発信をしているのですが、それ以前はブログで発信を続けており、なんと毎日更新は約1000日間にも及びます。うん、控えめに言って神…!

このように、コツコツと積み上げることの大切さやそのためのマインドセットなどがまとめられた内容となっています。

独立後に読むべき書籍【スキル系】

独立後に読むべき書籍【スキル系】

  • 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—
  • 沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− アップデート・エディション
  • 自分を最高値で売る方法

では続いて、フリーランス・個人事業主として独立した後、もしくは独立と同時に読んでおきたい書籍のご紹介です。それが上記の3冊。

独立した際に役立つスキル関連の書籍となっています。

1:沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

本書はライティングスキルを磨く際にぜひ読んでおきたい一冊で、特にWebライターを目指す方におすすめとなっています。

WebメディアがGoogleなどの検索エンジンに上位表示されるには、「SEO」に関する知識のもと文章を書いていく必要があります。

SEOはとても奥が深く覚えることがたくさんありますが、きちんとノウハウを身につけることで “需要のある” Webライターへと成長可能です!

»SEOとは何のこと?【検索順位を上げる 3項目】

2:沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− アップデート・エディション

本書は以前出版された沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディションの改訂版となり、最新のWebマーケティングに関するノウハウが詰め込まれています。

Webマーケティングの知識があると自分の商品はもちろん他人の商品の売上にも貢献できるため、とても需要が高いスキルだといえるでしょう。

3:自分を最高値で売る方法


時給900円のアルバイトから始まった著者が、なんと1ヶ月後に月収210万円を達成させたというノウハウが詰め込まれています。

一見怪しく思うかもしれないですが、フリーランス・個人事業主として自分という1番の商品を最高値で売るために、4つの視点からきちんと解説されている一冊となります。

せっかくスキルがあるフリーランスの方も、安く買い叩かれているというケースはよくあるため、きちんと自分の価値を上げるノウハウを得たいですね。

税金に関して読むべき書籍【お金の授業】

税金に関して読むべき書籍【お金の授業】

  • お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!
  • 会社の経理を全自動化する本 全自動クラウド型会計ソフトfreee(フリー)でお金も手間もかけずにらくらく経理
  • フリーランス・個人事業の絶対トクする! 経費と節税
  • 本当の自由を手に入れるお金の大学

独立したら気になるのが、「税金」に関する内容ですよね。しっかりと頭に入れないと損をしてしまう可能性が大きい内容となります。

そのような “お金” の悩みや不安を解決するのが上記の4冊。

税金について、また会計ソフトについて、きちんと知識を備えましょう!

1:お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

著者は大河内 薫さん(@k_art_u)で、YouTubeなどでもお金や税金に関する発信をされています。

漫画形式で話がまとめられているため、税金などに関する難しい専門用語なども本書で楽しく解説されており、最後まですんなりと理解できること間違いなしです。

税金などは学校などの義務教育では教えられないため、知識がない方がほとんどです。この機会に楽しく学んでみましょう!

2:会社の経理を全自動化する本 全自動クラウド型会計ソフトfreee(フリー)でお金も手間もかけずにらくらく経理

本書はフリーランス・個人事業主の経理業務を効率化する会計ソフトの「freee 」についての解説本となっています。実際に僕も使っており、請求書作成や経理がかんたんにできるためオススメの会計ソフトとなっています。

参考サイトフリーランスにおすすめな会計ソフト【僕はこれで効率化する】

経理に関する知識は持っていくべきなので、いきなり税理士さんにお願いするのではなくて、まずは自分でやってみることをおすすめします!

3:フリーランス・個人事業の絶対トクする! 経費と節税

「どんなものが経費として落とせるのか」
このように疑問に感じたことはないですか?

実際にフリーランス・個人事業主は、会社員と比べても大きな節税メリットがあります。

同じ年収だとしたら明らかにフリーランスや個人事業主の方が得をするので、経費として計上できるものは積極的に経費として支払いましょう。しかし違った計上を行うと、税務署から怒られます。

何が経費OKで、何が経費NGか、わかりやすくまとめられています!

4:本当の自由を手に入れるお金の大学

本書はみなさんお馴染み?の両学長(@freelife_blog)で、YouTubeや『リベシティ』というコミュニティでお金に関する発信をしています。

お金に困らないための “5つの力” について解説されており、お金持ちになるためにはどの力も一つも欠かすことができないことを思い知らされる内容で、この一冊でかなりマネーリテラシーが身につきます。

お金の不安を解消していきたい方は、隅からスミまでチェックしておきたい内容となっています!

まとめ:フリーランス・個人事業主は学びましょう

さて、記事で13冊の本をご紹介しましたが、気になるものはありましたか?

いや、むしろ全て気にして欲しいのですが、、、とにかく自分が「この知識足りないな」と感じたら積極的に学んでいくべきです。

特にフリーランス・個人事業主は会社員と違い、上司や同僚などに助けを求めづらいため、時代の変化が激しい今では自分から学ぶことをやめたらそこで試合終了です。

はい。

なので、今後も新しい知識を取り入れ、自分自身をアップデートしていきましょう!

フリーランス・個人事業主が読むべき
最新記事をチェック!