【需要が高い】ITに強い転職サイト・転職エージェント

IT企業に転職したいけど未経験でも大丈夫なの?転職サイトはどこを使おう・・・。

この記事ではこう言った疑問を解決していきます。

皆さんは転職しようと思った際、どの業種に転職するか迷う方も多いかもしれません。今回は、さらに今後も需要が高まるIT関連に強い転職サイトを紹介していきたいと思います。

この記事の大まかな内容はこちらです。

  • ITに強い転職サイト・転職エージェント
  • ITは未経験でも可能【まず事前に調べよう】
  • なぜIT関連がおすすめなのか

となっています。

ぶっちゃけIT業界に参入しない選択はないと思っているので、その点も踏まえて解説をしていきたいと思います。

ITに強い転職サイト・転職エージェント

ITに強い転職サイト・転職エージェント

まずIT関連に強い転職サイトですが、多少のバラつきはあるかも知れませんが正直どこも大差はないです。とはいえ、きちんとサポートのあるところに登録しておきたいと思いますので、実際に僕が登録したところも含めて紹介していきたいと思います。

ITに強い転職サイト・転職エージェント【3選】

転職サイトと転職エージェントは同じ企業内のサービスなので、ここでは「転職エージェント」を紹介します。

実際僕がメインで使っていたのはワークポートです。ITやゲーム業界に特化した転職サイトだったのですが総合転職サイトとなったため、もちろんIT以外の求人も取り扱っています。

転職サイトはうまく使おう

結局のところ転職サイト・転職エージェントで取り扱っている求人に大きな差はないかと思います。またそれぞれでサポートの質などの違いもあるかとは思いますが、正直これも大差なし。つまり転職サイトであれこれ悩むのではなく、求人の選択でしっかりと悩みましょう。もし心配なら複数登録してOKかと思います。もちろん無料のサービスな訳ですからね。

また転職サイトを使うメリットは以下の記事でもまとめてあります。

>>転職サイトを使うメリットは?【求人情報が豊富】

企業を選ぶのは自分自身

転職サイトやエージェントの質が高くても、求人情報のマッチングは結局あなたと企業の相性です。自分の今後の人生設計に沿って意見をきちんと担当者に伝え、最適な求人を探しましょう。

転職サイトや転職エージェントの担当者もあなたに転職成功してほしいと思っています。間違っても担当者の意見だけに流されるなんてことはないよう、お互いが本当の意味で転職が成功したという結果を残しましょう。

 

大手企業=ホワイト企業とは限らない

よく、「大手の企業だから給料も良くて働きやすい環境だ」と思いがちですがこう言った情報だけで求人を選択するのはNGです。必ずしも大手=ホワイトとは限りませんし、メディアで取り上げられ得ている人気の企業だから安心という安易な考えはしないようにしてください。

もちろん大手は給料も高く憧れるかも知れませんが、採用条件が厳しかったり仕事内容がハードだったりと、IT企業のイメージがそこで崩れるということもあるかも知れません。会社にはもちろんどこにも「良い会社」と「悪い会社」があります。と、「悪い会社」と言っては失礼ですが、真の意味でのブラック企業もあるわけですからあくまでも自分自身の目で判断してください。

ITは未経験でも可能【まず事前に調べよう】

ITは未経験でも可能【まず事前に調べよう】

結論から言ってYesと答えます。

実際僕はIT企業未経験の状態から、プログラミングスクールを運営する会社の求人を応募しました。まだ現段階では内定待ちの状態ですが、書類選考を通過した際はとても嬉しかったです。

*結果:後日追記します

もちろんあなたの技術や希望する会社・ポジションによって成功するかしないかは大きく変化しますが、誰だって最初は「未経験」の状態です。大切なのはやはり企業へのアプローチだと思っており、面接の際に自分の熱意を伝えましょう。

転職前に知識は身につける

完璧じゃなくても構いません。しかしある程度の知識は身につけておきましょう。というのも、やはり完全な未経験者だと企業も不安に思ってしまうでしょうから、最低限のITに関する知識や企業に関する情報は身につけておくことをおすすめします。

先ほどチラッと述べたように、プログラミングは今それこそ波に乗っている項目の一つですが、これも未経験から本気でエンジニアを目指すことが可能です。大切なのは学ぶ姿勢と行動力ですので、何事も挑戦してみるのが良いかもりれませんね。

なぜIT関連がおすすめなのか

なぜIT関連がおすすめなのか

ここまででIT関連への転職をすすめていきましたが、きちんと理由があります。

それは単純に、現在最も需要が高く伸び代があるからです。他にももちろん人手不足の業種はありますが、I Tが発達すればカバーできると思っているため、最優先でIT関連への転職をおすすめするというわけです。

とはいえこれは人それぞれの好みもあるので、みんなにIT業界に転職してほしいというわけではもちろんありません。

時代は常に最先端をゆく

時代は常に変わり続けます。

新しいものが次々にうまれ、人々の考え方も伴って変化していきます。そこでいつまでも古い考え方にとらわれると周囲に置いていかれてしまいますので、そう言った意味合いでもITというものは次々進化していくので面白さがありますね。

またやはりIT業界は平均してお給料も高い傾向があります。自身のスキルアップにもつながり、それに見合った成果を得られるのはなはり嬉しいですからね。

迷っているなら行動あるのみ

何事もそうかも知れませんが、迷っているだけでは何も解決しません。行動してみないと、何も始まりませんし成長できませんから、少しでも迷ったら行動してみてください。

今の会社に不満がある、環境を変えてみたい、ITに興味があるという方は、まずは転職してみることをおすすめします。とはいえ、あなたの人生に責任取れるわけではありませんので、あくまでも「おすすめ」するだけです。

転職サイトや転職エージェントを利用するタイミングは、会社を辞める前です

会社を辞めてしまうともちろん収入ゼロになるので、会社を辞める前から行動してみましょう。その方が精神面でも負担が少ないかなと思います。

お金がなくなると本気で精神的に参ってしまて転職活動どころではなくなりますので、安定した状態で転職に臨みましょう。

もちろん仕事をしながらの転職活動はハードなことも、僕も身をもってわかっていますがそこは少し耐えてみることも大切かなと思います。

とにかく、迷ったら即行動です。行動しながら次のことを考えれば大丈夫かなと思っています。

そしておさらいですが、転職には転職サイト・転職エージェントを使ってみることをおすすめします。登録したら確認のメールや電話があるかも知れませんが、面倒くさがらずにそこは対応しましょう。

最新記事をチェック!