ミニマリストの考え

断捨離をすると、人生の選択肢が増える【幸福度UP】

ものを持ちすぎな人
断捨離をしたいけど、本当に必要なものって選びにくいな・・・

今回はこのような悩みをお持ちの方に、断捨離をして人生の選択肢を増やす秘訣を紹介していこうと思います。


というのも、この記事を書いた日には引っ越しのためにかなりものの取捨選択をし、それによって身の回りはもちろん思考も整理されたので記事にいたしました。


結論から言って断捨離、みなさんしたほうがいいですね。本当に精神的にスッキリしますので今一度身の回りを整頓してみましょう。


断捨離をして得られるメリットはこちらです。

  • 不要なものの整理整頓
  • ミニマリスト精神が身につく
  • フットワークが軽くなる


では、上記を深掘りしていきますね。

不要なものの整理整頓

整理整頓する人

まず、当たり前ですが不要なものの整理整頓ができますね。
不要なものを捨てるもよし、フリマサイトで売ってお小遣いを得るのもよしです。


実際に僕も整理整頓をした際には、「こんなものを今までとっていたのか」と軽くショックを受けるくらい、明らかにいらないものをとっていました。
例えば

  • 以前もらったお店のチラシ
  • 会社の入社時の研修書類
  • 訳のわからない契約書類

もはや恐怖ですよね。

これらなぜか保管していまして、一体何に使うんだろうと思ってしまいました。

中には幼少期の写真があり、一瞬捨てようかと思いましたがそっととっておきました。(これが溜めすぎる悪いくせ)

とはいえ、本当に必要ないものがかなりあり捨てるのに苦労しましたので、普段からあまりものを持ちすぎない・溜めないよう心がける必要がありそうですね。

みなさんも今一度、身の回りの荷物をみなをしてみることをおすすめします。

ミニマリスト精神が身につく

ミニマリスト精神

整理整頓をすることで、「不要なものを持たないようにしよう」を言う意識が少なからず身につくんじゃないでしょうかね。


ですので生活において必要なもの以外は持たない、いわゆる「ミニマリスト」の精神が身につくと思っています。
ミニマリストとして有名なのが以下の方たちじゃないでしょうか?

  • 堀江貴文
  • しぶ
  • 坂内学


もちろん他にもたくさんのミニマリストがいますが、必要最低限の荷物しか持たないことで彼らの生活は自由度が高く、不便と思いきや実はかなり快適な生活をしているんです。


参考までに彼らのブログとTwitterを掲載させていただくことにしますね。

堀江貴文

しぶ

坂内学

フットワークが軽くなる

必要最低限のものしか持たないので、余計なものを持ち運ぶ心配がありません。
先述したように、例えば引っ越しをする際も荷物が少なくてすみますし、荷物を最大限まで少なくすればどこでも生活することが可能になります。

例えば堀江貴文さんはホテルを転々と変えながら生活していますし、坂内学さんは海外(主にバンコク)のホテルで生活をしています。

ここで彼らが貧乏なのかと聞かれれば、全力でNOとお答えしますね。
僕はよく坂内学さん(以下、マナブさん)を参考にさせているのですが、彼の月収は役1,000〜2,000万円程度です。

おそらく堀江貴文さんもそれくらいか、いや、それ以上稼いでいますね。


あなたも経験があるんじゃないでしょうか?
物がありすぎて取捨選択に時間がかかることが。

彼らはもちろん、そのような生産性のない時間を作らないですし、ものによって自由が効かなくなることをものすごく嫌うのです。

不要なものを持たなくなりフットワークが軽くなると、それこそ日本全国や世界中を渡って仕事ができるようになります。


ビジネスチャンスがあるときにその地域に行き、成果を出せるようになるのもフットワークが軽くなるからこそできることですよね。

好きな場所で暮らせると幸福度が上がる

自由な人

ここで少し質問なのですが、あなたは毎日満員電車に乗っていますか?

どれくらいの人がYesと答えるでしょうかね?

長時間満員電車に乗ってストレスを感じまくるよりも、自分が住みたい場所でのんびりと暮らす方が幸福になれると思います。

あえて都会で働くという選択肢をなくし、自分が好きな場所で好きな時間帯に働けるようになると新しい視野が生まれると思いますよ。

もちろん、マナブさんやホリエモンはそのような働き方をしていますし、それによってたくさんの収益を生んでいます。

断捨離をして選択肢を増やそう

ということで断捨離、控えめにいっても最高すぎますよね。

物が少ないと不便だ、と感じる方もいるかもですが、一度持ち物を見直して断捨離をしてみることをおすすめします。

意外にも「こんなものをとっていたのか」
とショックを受けるかもしれませんよ。

必要なものを必要なだけ持つようにして、自分の身の回りを見つめ直すことで人生の選択肢も増えると思っています。

ミニマリストの考え
最新記事をチェック!