E-A-Tの重要性

【超本質】SEOにおけるE-A-Tの重要性と高め方【3度見レベルです】

  • 2020年11月26日
  • 2021年1月6日
  • SEO
SEO E-A-Tの重要性

 

E-A-Tが大切って聞くけど、なんのこと?
SEO対策において重要なの?
詳しくE-A-Tを高める方法を知りたい!

今回はこのような悩みを解説していきます。

解説する僕自身はブログ歴2年。
ブログ運営を始めて1年目で、10万円近くの収入を獲得しました。

まず気になっている「E-A-T」とは、以下のことです。

  • E:専門性
  • A:権威性
  • T:信頼性

それでは早速、詳しく解説していきますね。

E-A-Tとは何か詳しく解説

E-A-Tとは何か詳しく解説

まず「E-A-T」について初めて知ったという方も多いでしょう。
冒頭でも述べましたが、「E-A-T」とは下記の通り。

  • Expertise:専門性
  • Authoritativeness:権威性
  • Trustworthiness:信頼性

これはガイドラインにも記述されている内容ですので、いかに重要かがわかるかと思います。
英語表記ですが、かなり重要な部分です。

3.2の詳細

For all other pages that have a beneficial purpose, the amount of expertise, authoritativeness, and trustworthiness (E-A-T) is very important.
引用:検索品質ガイドライン

この文を訳すと、以下の通りとなります。

有益な目的を持つ他のすべてのページでは、専門知識、信頼性、信頼性(E-A-T)の量が非常に重要です。
(Google翻訳より)

E-A-Tの中でも “専門性” が非常に重要

E-A-Tの中でも "専門性" が非常に重要

先ほどGoogleで翻訳をしましたが、実はAppleの翻訳アプリでは以下の内容となります。

専門知識、権威、信頼性(E-A-T)は、有益な目的を持っている他のすべてのページにとって、専門知識の量が非常に重要である。
(iPhoneのTranslateより)

ここから、「専門性」が非常に重要であると分かりますね。
専門性の高い内容の記事を取り扱うことで、自然と「権威性」と「信頼性」も増すため、基本となる「専門性」が重要だということです。

例えばブログなどを運営する際、「雑記ブログ」と「特化ブログ」どちらがおすすめか、という疑問に対しての回答が「特化ブログ」がおすすめ。という内容を聞いたことはありませんか?
理由はこういった背景があるからですね。

特化ブログ(サイト)は専門性が高い

当然ながら、雑記ブログ(サイト)と比較した際に特化ブログ(サイト)は専門性が高いです。
ジャンルがバラバラにならない分、1つのテーマに沿って読者も記事を読めるため専門性は高くなります。

またサイトを回遊する「クローラー」と呼ばれるロボットのようなものも、サイトを評価する際にジャンルが明確になっているため、評価をしやすくなるのも特徴ですね。

雑記ブログ(サイト)は専門性の確保がしにくい

当然ながら雑記ブログ(サイト)は様々なジャンルを取り扱うため、専門性が確保しづらくなってしまいますよね。
「専門的な知識がない」というわけではないのですが、読者もそうですがクローラーも評価する際に、専門性が明確になっていたいため評価しづらくなってしまいます。

とはいえ雑記ブログのメリットとしては、その “記事の書きやすさ” にありますので、初心者にはおすすめです。

E-A-Tの具体的な高め方

E-A-Tの具体的な高め方

では具体的な “E-A-Tの高め方” について解説をしていきますね。

  • Expertise:専門性
  • Authoritativeness:権威性
  • Trustworthiness:信頼性

それぞれの高め方について解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。
むずかしいように思うかもしれませんが、実は “初心者” でも十分に応用可能なテクニックです。

E:専門性の高め方

専門性の高め方としては以下の通り。

  • サイトのジャンルを特化させる
  • 良質な専門知識をアウトプット
  • 一次情報を記事に盛り込む

サイトのジャンルを特化させる

運営するサイトのジャンルを特化させましょう。
専門性を高めるためには、やはり “専門店” で勝負です。

サイトは言わば、あなたの会社、もしくはお店です。
様々な商品を取り扱うお店よりも、特定の商品に特化したお店の方がお客さんは集まりやすくなります。

良質な専門知識をアウトプット

せっかくお店(サイト)のジャンルを決めても、商品(記事)がないと始まりません

専門知識を持っているのであればその知識をアウトプット。
これから学ぶのであれば、たくさん学習して良質なアウトプットをしていきましょう。

何かを学習しても、アウトプットしなければ「知識」にはなりませんからね。
しっかりとアウトプットをして、専門性のあるサイトを作っていきましょう!

一次情報を記事に盛り込む

「一次情報」とは、“あなた” にしかない経験や体験談のこと。

専門性のある記事の中にオリジナルの情報があれば、より専門性が高くなりSEOにおいて非常に有利になりますよ!
一次情報は「信頼性」にも繋がるため、ぜひ取り入れましょう。

とはいえ、「そんな経験がありません」という方もいらっしゃるかと…。
しかし “小さな体験談” でもいいので、ぜひ取り入れるべき。

同じ内容で私も悩みました…。
実は〇〇に挑戦して挫折をしました…。
上記の内容でも十分OK!

A:権威性の高め方

権威性の高め方は至ってシンプル。
それは小さな成功体験を紹介することです。
実はこの記事にもとある権威情報を取り入れました
冒頭の、”ブログ運営を始めて1年目で、10万円近くの収入を獲得しました。” という部分ですね。
また以下の内容も有効的。
  • 会社情報や著作者の開示
  • 売り上げやフォロワーの公開
  • サイテーションの獲得
  • 被リンクの獲得

T:信頼性の高め方

信頼性の高め方としては以下の通り。

  • お問い合わせページの設置
  • 信頼のあるサイト・書籍から引用

会社サイトでもブログでも、「お問い合わせページ」がないものは嫌がられます。
特に会社サイトでは、仕事に関わる重要なことですよね?

ブログでも、お問い合わせページ経由からお仕事の依頼が来る可能性は大いにあります。

しっかりと「お問い合わせページ」の設置をして、機会損失しないようにしてくださいね。

信頼性のあるサイトとは、「厚生労働省」や「医療機関」、「気象庁」など、“国” が運営するサイトが代表的です。
また、書籍は基本的に著名人しか出版できないため、信頼性は十分にあるため友好的な媒体であると言えますね。

しっかりと専門性のある情報を引用することで、読者も信用し情報の信憑性が出るということですね。

この際、引用ルールはきちんと守りましょう。
引用した内容と自身のコンテンツとが不明瞭だと、トラブルの原因となってしまうため要注意です。

サイトによってE-A-Tの評価基準は異なります

サイトによってE-A-Tの評価基準は異なります

特化サイトの中でも、E-A-Tの評価基準というのは変化します。
特にYMYL(Your Money or Your Life)、「人々の幸福、健康、経済的安定、安全に影響を与える可能性のあるページ」に関しては評価がめちゃくちゃ厳しくなります。

それこそ、例えば病院が運営しているサイトとかでないと、医療に関するジャンルはSEOで上位表示はされにくいですね。

素人がYMYLのジャンルで記事を書いても、まず上位表示は見込めないためブログ運営などをする際は注意しましょう
これは2017年12月に行われた「健康アップデート」と呼ばれる、Googleのアルゴリズム変化が原因ですね。
背景として、ざっくりと解説をすると、いわゆる「WELQ問題」が理由となっています。

まとめ:3度見してE-A-Tを理解しましょう

おそらく、一度で理解するのはむずかしいかと…。

ですので3度見くらいして、じっくりと理解することをおすすめします。
それでも理解できなけえれば4、5度見して覚えていきましょう!

E-A-TはSEO対策において理解しておかなければいけない内容であると言えますので、この機会にぜひ覚えていただけたらと思います。

E-A-Tの重要性
最新記事をチェック!
>学習講座運営!

学習講座運営!

Webライター向けの学習講座運営

その他、今後「Webマーケティング講座」や「プログラミング講座」を開講予定。気になる方は、ぜひチェック!

CTR IMG