SEOとは何のこと?【検索順位を上げる 3項目】

SEOとは何のこと?【検索順位を上げる 3項目】

  • 2021年2月7日
  • 2021年2月7日
  • SEO
SEO SEOとは何のこと?【検索順位を上げる 3項目】
悩むクマ
SEOってなんのこと?
よくわからないけど大切っぽいな…
詳しく知りたい…

今回の記事ではこのような疑問にお答えしておこうと思います。

SEOは実際に、インターネット検索を普段行う上でかなり重要な項目となります。
SEOについて知っているかいないかで、今後のマーケティング活動に大きく関わるため、しっかりと理解しておきましょう!

この記事では主に、以下の内容でSEOについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • SEOとは何か
  • SEO対策で必要なこと
  • 検索上位を上げる九つの対策

それでは早速、解説していきます。

SEOとは何か

SEOとは何か

まずは「SEO」についての解説です。

SEO(Search Engine Optimization)は「検索エンジン最適化」のことで、検索結果の表示順位に関わる大切な内容となります。

SEOについてしっかりと対策された記事とそうでない記事とでは、検索エンジンの表示順位が大きく異なります。当然SEO対策がしっかりとされている記事は順位が高くなりやすく、記事の閲覧数も上がるというわけですね。

記事の検索順位というのはとても重要で、検索結果が1位の記事と2位の記事の差だけでも、大きな差が出でます。具体的には以下の通り。

  • 検索結果1位の記事:全体の約21%のクリック率
  • 検索結果2位の記事:全体の約10%のクリック率

なんと1位と2位の差だけでも約2倍もの差が出てしまうため、この順位が離れるほど記事の閲覧数にも差が出るのです。

検索結果の順位は「オーガニック検索」といって、広告で検索順位を上げている記事とは違い、特定のキーワードで検索されたユーザーの意図に沿った内容の記事が、上位に表示されるという仕組みです。

そのため広告費をかけることなく記事の閲覧数を上げることができ、より購買意欲がある質の高いユーザーが訪れるため、商品やサービスの売上に大きく影響するという訳ですね。

検索エンジンとは何か

何度か「検索エンジン」とありますが、一体なんのことかまだわからない方も多いのではないかと思います。

検索エンジンとは Googleや Yahoo!、Bingなどのことで、あなたも Google検索や Yahoo!検索を利用したことがあるのではないでしょうか。

こういった検索市場の約70%を「Google」が占めているため、「検索エンジン最適化」といえば Googleの評価基準を満たすための対策だということを覚えておきましょう。

ちなみにYahoo! もGoogleの検索アルゴリズムを採用しているため、多少表示結果が違いますが順位はほとんど同じです。

SEO対策の目的とは

SEO対策を行うための目的は、単に記事の表示順位を上げるためだけではありません。

記事がたくさん読まれるということは、記事を書いている運営元にとってメリットがあるからです。それは前述した通り、商品やサービスの売上に関係しいているからですね。

最終目標としてはこのようなコンバージョン(CV)につなげるためなので、企業は「CRO(コンバージョン最適化)」を考えてサイト運営を行っているのです。

SEO対策で必要なこと【ユーザーが全てです】

SEOとは何か

SEO対策を行う上で一番大切なことは、ざっくりと言えば “ユーザー目線でサイトを作りましょう” ということになるます。当然これだけでは説明不足なので、詳しく解説しますね。

SEOについてWeb上には様々な意見がありますが、どれが本当かわからず困っている方も多いと思います。そんな場合は、Googleから直接学びましょう。

とはいえ、SEO対策を行う上でGoogleがどんなポイントを重視しているか分かれば、そこまで苦労はしません。しかし実際SEO対策は、難しいものです。

ではどのようにしてSEOについて学ぶかというと、『Google が掲げる 10 の事実』を参考にしてみましょう。
ここにはサイト運営をする上で大切な内容が、かなり詰め込まれています。

Googleも企業なので、当然売上を考える必要があります。
ではGoogleはどうしたら売上が伸びるかというと、より多くのユーザーにGoogleを利用してもらうことなのです。

より多くのユーザーがGoogleを利用するためには、ユーザーにとって使いやすく親切な検索エンジンでなければいけません。

そのため検索行動をとるユーザーにとって満足しもらえるコンテンツ(問題・悩みを解決できる、最新情報を得られる、専門的な知識を得られる)を作る必要があります。
ユーザー目線でコンテンツを作ることが、SEO対策にとっての鍵となることを理解しておきましょう。

もちろんユーザー以外にも、それを判断する検索エンジンにとっても認識しやすいようにコンテンツの最適化を行う必要があります。

  • ユーザー目線でのコンテンツを提供
  • 検索エンジン目線でコンテンツの最適化

検索上位を上げる 3項目

検索上位を上げる 3項目

  • キーワード選定
  • 内部対策
  • 外部対策

検索上位を上げるためには、上記の 3項目を意識する必要があります。

それぞれでまたさらに細かく対策が分かれており、SEOはとても対策すべきポイントが多くて奥が深いです。
実際に対策できていると思っても、思ったように検索順位が上がらないこともあるため、SEOに関しては熟知できているとかなり需要が高まります。

キーワード選定

SEO対策を行う上でキーワード選定はものすごく重要です。

検索需要のあるキーワードを調査し、どれくらいの検索ボリュームがあるかを把握しておくことがポイントとなります。

当然ながら検索上位を狙う強豪はたくさんいるため、需要があるからといってボリュームが大きすぎる市場で挑んでも上位表示されるのは難しいでしょう。

そういった場合は、キーワードをずらしてタイトルを設定したり、ロングテールキーワードを設定してタイトルをつけるなどの工夫をしましょう。

ロングテールキーワードとは、複数のキーワードを組み合わせたキーワード選定のことです。
例えば以下のようなキーワードを選定して、タイトルや見出しを設定します。

SEO 対策 初心者 攻略方法

内部対策

SEO内部対策は、サイトの内部を最適化することで検索上位を狙うための対策のことです。
内部対策も様々な項目がありますが、例えば以下のようなものがあります。

  • 内部リンクの設置
  • 表示速度の向上
  • 画像の最適化
  • ページにアクセスしやすい構造
  • Googleがクローリングしやすい構造にする

まだありますが、一例として覚えておきましょう。

外部対策

SEO外部対策とは、大まかにいえば「外部からの評価」と捉えることができます。
例えば他のサイトから送られた被リンクの質や量、またSNS上での拡散などがあてまはります。

被リンクやSNSでの拡散は他者の要因が大きいため難しいですが、質の高いコンテンツを作り発信していくことで、ユーザーからの信頼を集め、「被リンク」や「拡散」などの行動につながるということを覚えておきましょう。

まとめ:SEOはかなり大切

SEOについてざっくりとご紹介しましたが、お分かりいただけたでしょうか。

SEO対策を行うことはとても重要なことなので、サイト運営者にはSEOに関しての知識をしっかりと身につけ、活用していただけたらと思います。

検索順位次第で、記事の閲覧数も変われば売上も変わります。

SEO対策の知識を身につけ、マーケティングに活かしましょう!

SEOとは何のこと?【検索順位を上げる 3項目】
最新記事をチェック!