ConoHa WINGとは?これからの主流になりそうなサーバーをチェック!

みなさんレンタルサーバーはどのサービスを使っているでしょうか?

今回の記事ではGMOインターネット株式会社が運営するConoHaより、「ConoHa WING」というサービスを紹介したいと思います。初めに記述しておきますがこの「ConoHa WING」、国内最速など、凄さが満載です。

では実際にConoHa WINGの特徴や料金形態など、他のレンタルサーバーと比較しながら解説して行きたいと思います。

本日の主な内容はこちら。

  • ConoHa WINGって何?
  • ConoHa WINGと他社との料金の比較
  • ConoHa WINGの申し込みの流れ

となっております。

では『ConoHa WING』について解説していきますので、よかったら参考にしてみてください。

ConoHa WINGって何?

まず初めに、ConoHa WINGですが、GMOインターネット株式会社(以下GMO)が提供するVPS(仮想専用サーバー)の「ConoHa」より新しく登場したレンタルサーバーとなります。

GMOは「お名前.com」 というドメイン取得のサービスも提供も行っているため一度は聞いたことのある企業ではないでしょうか?

次に、主な特徴などを解説して行きます。

ConoHa WINGの特徴

公式サイトを参考に、特徴をまとめてみました。

  • 国内最速
  • 初心者にも使いやすい
  • WordPressに特化している
  • 初期費用が無料でお手頃価格

一番の特徴は上記かと思います。

他にももちろん充実した特徴があり、

無料独自SSL

Webサイトのセキュリティ強化に欠かせない独自SSLを無料で設定可能。

WordPress簡単インストール

コントロールパネルから簡単にWordPressのインストールが可能。

自動バックアップ

サーバー上のデータを毎日自動でバックアップされ、万が一消失してしまっても過去14日分のデータから復旧可能。

Webフォント

手軽にWebサイトの文字を美しくできる「モリサワWebフォント」を33書体無料でご利用することができる。

WordPress簡単移行

他社サーバーで使っているWordPressを簡単にConoHa WINGへ移行できる。

サーバーマイグレーション

自分のサーバーの収容環境が混雑してきたら、データはそのままに1クリックで収容数の少ないサーバーに移行出来る。

など、安心して利用できる機能が揃っていますので嬉しいですね。

特にデータを復旧(無料)できるところは嬉しいポイントです。エックスサーバーはバックアップは無料ですが復旧は有料となります。

ConoHa公式キャラクター

ConoHaには、ConoHa応援団長として『美雲このは』というキャラクターがいます。詳しくはオフィシャルサイトを参考にしていただきたいのですが、こうしたキャラクターがいるだけでやはり「力を入れているな」と感じられますね。

グッズなどの販売も行っていますので、もし興味がある方はチェックしてみてください。

ConoHa WINGと他社との料金の比較

では次に料金の比較です。

まずはメジャーな「エックスサーバー」の料金プランです。以前は僕もエックスサーバーを利用していましたが、現在は「ConoHa WING」に乗り換えています。

エックスサーバー X10 X20 X30
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
データベース 50個 70個 70個
転送量 70GB/日 90BG/日 100GB/日
月額料金 900円〜 1,800円〜 3,600円〜

エックサーバーは、36ヶ月払いにすると900円となるので、最低の3ヶ月払いでは1,200円となります。

では次に、ConoHa WINGの料金です。

ConoHa WIBG ベーシック スタンダード プレミアム
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
データベース 60個 80個 100個
転送量 2.5TB/月 3TB/月 3.5TB/月
月額料金 最大1,200円 最大2,400円 最大4,800円

転送量ですが一日換算すると約83GB/日になるので、断然ConoHa WINGの方が速い、まさに国内最速ですね。

その他ConoHa WINGはこんなポイントでもおすすめです。

  • 初期費用無料
  • 最低利用期間なし

つまり、一番最初は無料で利用でき、いつでも解約してもOKということです。お得ですね。

一番のポイントは最大〇〇円、というところですね。

ベーシック・スタンダード・プレミアムそれぞれ

  • 2円/時
  • 4円/時
  • 8円/時

となっているので、最大料金に満たなかったら使った分だけの支払いになりますので、かなりお得に使えますね。

現在『ConoHa WING』に乗り換えているのですが、確かに実感できるほどサイトの表示速度が速くなっています。

ConoHa WINGの申し込みの流れ

では次はいよいよConoHa WINGの申し込みの流れを解説して行きます。申し込みも簡単で、下記のページから必要な項目を入力すればOK。

>>国内最速・安定したレンタルサーバー【ConoHa WING

入力フォームはこちらを参考にしてみてください。

登録画面がシンプルなため、結構サクッと登録することができます。また、お支払いはクレジット決済も可能ですので助かります。

まとめ:WordPress初心者にも安心

ConoHa WINGはWordPressに特化したレンタルサーバーなだけあって、WordPress初心者にとっても安心できる機能が詰まっています。

また、初めてレンタルサーバーを利用するといったような方にも安心して利用できるサーバーかなと思いますので、まだレンタルサーバーを利用したことがない。WordPressを使っている・使いたいという方にはぜひConoHa WINGがおすすめかなと思います。

一番の魅力はやはり『国内最速』ということですね。ページの読み込み速度が早ければGoogleの評価も上がりますし、アフィリエイトを行う上でも「Googleに高評価」つまりSEO対策にもつながりますのでいいですね。

もちろん、他のレンタルサーバーもいいところはたくさんあります。今回ConoHa WINGを紹介しましたが、これは「伸びそう」と感じたからです。この記事が少しでも参考になったなら嬉しく思います。

最新記事をチェック!