WordPressでブログ開設って難しい?【画像多めで解説】

WordPressで自分のサイトを作ってみたいけど、よくわからないな・・・。

今回はこのような疑問を解決していきます。

結論からお伝えすると、WordPressの運営はそこまで苦戦することはありません。ただ、完全に知識ゼロだともちろん難しいのでこの記事で勉強していきましょう。

この記事ではWordPress(ワードプレス)を使ったサイトの作り方について詳しく分かりやすく、図を多めに使用して解説していますのでぜひ参考に。

きちんと順序を理解していけば、この記事を読み終わる頃にはあなたもWordPressを使って本格的なサイト(ブログ)が作れるようになると思いますので、ゆっくり少しずつ理解しながら読んでいってくださいね。

この記事では、

  • WordPressでブログを作る方法
  • WordPressとは何か

について解説していこうと思います。

WordPressでブログを開設する方法

WordPressの導入方法

では早速作り方の解説です。大体の流れとしてはこのような感じになります。

サーバー設置の図解

順序良く進めていけばすぐに始めることができます。慣れてないと結構時間がかかるかもしれません・・・。

もう一度見やすくまとめてみますね。

  1. サーバーの契約
  2. ドメインの契約
  3. ドメインとサーバーの紐付け
  4. 独自SSLの設定
  5. WordPressのインストール
  6. 初期設定

という流れになります。

のちに説明しますが、一連の流れを『家を建てるイメージ』してもらうと分かりやすいです

サーバーの契約

まず初めにWordPressを使用するためには、「サーバー」を契約する必要があります。家を建てる際の『土地の契約』みたいなものです。

このサーバーにも、いろいろな会社のサーバーがあるのできちんと選んで契約しましょう!

 

おすすめサーバーは『エックスサーバー』か『ConoHa』です

なぜこちらをおすすめするかと言うと、 WordPressを始める環境が全て整っており、かつ安定したサーバーなのでサイトが落ちるようなことはまずあり得ないからです。

☑︎エックスサーバー』はおそらく利用者がトップで、困った際もググれば情報がたくさん出ています。利用者が多いぶん、情報も多いと言うことですね。
☑︎一方『ConoHa』ですが、こちらは比較的最近登場したレンタルサーバーで、国内最速を誇るWebサイトの表示速度ですので、かなりおすすめです。

僕は以前エックスサーバーを利用していたのですが、ConoHaに乗り換えました。


≫安定した多機能高性能サーバーなら【エックスサーバー】

あわせて読もう

今回は最も利用者数が多いであろう人気レンタルサーバー「エックスサーバー」でWordPressを始めたい方向けに、『エックスサーバーを使った WordPressの始め方』を初心者でも分かりやすいように解説していこうと思います。 […]

 

>>国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

関連記事

この記事では、『ConoHa WING』を使った WordPressの初め方を解説していこうと思います。 WordPress(ワードプレス)を始めようと思っている方でまず初めに悩むのが、レンタルサーバー選びかと思います。 レ[…]

ドメインの契約

では次にドメインの契約をしていきましょう。

ドメインとは、そのサイト(ドメイン)の『住所』みたいなものと考えていただけたら分かりやすいかと思います。

ちなみにドメインとは、https://〇〇の部分となり、例えば当サイトは「life-memopad.com」の部分がドメインとなります。

ドメインの取得は、各レンタルサーバーで取得することも可能です。例えば『エックスサーバー 』では「エックスドメイン」というサービスがありますし、『ConoHa』では、運営元のGMOインターネット株式会社が提供する「お名前.com」と言うものがあります。

何はともあれ、まずはとにかくサーバーを契約することですね。ドメインはサーバー内で取得できる場合が多いのでどちらかのサーバーを選べは特に問題はありません。

その他おすすめなサーバーはこちらです

ドメインとサーバーの紐付け

ここの部分はレンタルサーバー内で完結できるものとするので、省略させていただきます。

もし「よくわからない」と言う方は当サイトのお問い合わせからお気軽に質問していただけたらお答えします。

独自SSLの設定

この独自SLLの設定はかなり重要です。どう言うものか簡単に説明すると、ドメインの頭に「http」もしくは「https」と言うものがつきますが、「s」をつける設定ですね。

 

何が大事かと言うと、そのドメインの信頼度・セキュリティを証明させるための設定となりますので、これをやらないと後々デメリットが大きいです。

ですので早めに設定しておくことをおすすめします。もちろん、上記で紹介した『エックスサーバー』、『ConoHa』では簡単に無料で設定できるので、その点でもおすすめです。

WordPressのインストール

ではいよいよ WordPressのインストールです。実際に『家』を建てていくイメージです。

今回はエックスサーバーの画面を参考にします。

エックスサーバーの場合、サーバーパネルからログインして「 WordPress簡単インストール」をクリックしましょう。

エックスサーバーのホーム

そうすると登録したドメインが表示されると思いますので、インストールしたいドメインの右、「選択する」をクリックします。

画像が分かりにくかったら申し訳ないのですが、番号順に、

  1. サイトURL:そのままでOK!
  2. ブログ名:ブロブのタイトルが決まっていれば入力(後から変更可能)
  3. ユーザー名: WordPressログイン時に必要なので忘れないように
  4. パスワード:同じくログイン時に必要。忘れないように
  5. メールアドレス:自身のメアドを入力
  6. キャッシュ自動削除:「ON」のままにしましょう
  7. データベース:「自動でデータベースを生成する」にしましょう

入力できたら右下の「確認画面へ進む」をクリックし、間違いがなければインストール(確定)をクリックします。

完了するとログイン情報などの詳細が表示されるので、これは必ず大切にメモなどをして保管しておきましょう。

これであなたの WordPressが完成です!では最低限の初期設定をしていきましょう!

初期設定

ではまず、 WordPressにログインします。

WordPressのログイン画面

「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」を入力しましょう

ログインすると管理画面(ダッシュボード)へ進むことができます。

URLの変更

ダッシュボードにて、図のように設定画面に進んでみてください。左のメニューから「設定」→「一般」で進むことができます。

まず設定していただきたいのが、 WordPressアドレス・サイトアドレスに「S」を付け足してください。

サーバーにてSSL化の設定が完了していない場合は行わないでください

これでSLL化をした意味を成すので、バッチリです。なお、反映までに1時間くらい時間がかかる場合があることを把握しておきましょう。

『キャッチフレーズ』の欄は空白を推奨します。これは使用するテンプレートによってはSEO上で不利になる場合があるためです。

パーマリンクの設定

パーマリンクとは、記事を作成した際のURLのことです。この設定も最初に設定しておかないとSEO上よくないので、一番最初に必ず設定しておきます。

同じく「設定」から、次はパーマリンク設定をクリックします。すると上記画像のような画面に移動できますので、ここで「カスタム投稿」を選択しましょう。

下の一覧から「/%postname%/」を選択し、完了したら「変更を保存」をクリックして保存しましょう。

そうすることで記事の作成時に、タイトル横の「編集」を言うボタンをクリックすればURLの変更ができるようになります。

・最初は日本語が混じったURLだと思いますがSEO上、英語に直しましょう(ローマ字も可)
・編集ボタンが表示されない場合、なんでもいいのでタイトルに文字を入力しましょう

以上が、本当に必要最小限の初期設定となります。

WordPressとは何か

WordPressとは何か

いまさらですが、そもそもみなさんWordPressって聞いたことがありますか?ブログを本格的に始めてみよう!と思った方なら一度は聞いたことのあるワードかと思います。

ではWordPressとは、サイトやブログの作成ができるCMS(コンテンツ管理システム)のことで、無料で使えるソフトウェアのことです。専門的な知識がなくても比較的簡単にサイト管理や記事の投稿ができるため、サイト運営には欠かせないツールと言えます。

よく「WordPressは有料」と聞くかもしれませんが、WordPress自体は無料で使えるサービスで、サーバーの構築などにお金がかかるというわけです。

またサイトを簡単にカスタマイズできるテーマというものがあり、自分好みのオシャレなサイトに簡単にカスタマイズすることだってできます。

WordPressのおすすめテーマを紹介!

あわせて読もう

突然ですがみなさん、WordPressでサイトを運営する際に悩むことはなんですか? 運営方法・書く記事のジャンル・デザインなどなど。いろいろあるかとは思いますが、やはりなんと言ってもまず最初に決めておきたいのが「テーマ」かと思います[…]

WordPressは2種類ある

多分わからない方も多いかと思いますが、WordPressには種類が2つあります。

まずはこの違いを理解しておきましょう!

種類はこちらです。

  •  WordPress.org(←これがよく聞く WordPressです)
  • WordPress.com

ではそれぞれについて解説をしてみます。

WordPress.orgとは?

まず、この「 WordPress.org」が一般的に聞く WordPressだと思ってください。こちらがサーバーを自ら契約し、 WordPressというソフトウェアをインストールすることで使用可能となるものです。

もちろんカスタマイズもし放題ですし、「プラグイン」という追加の機能を使用することでさらに自分の使いやすいようになります。

WordPress.com

一方で「WordPress.com」というのは、いわゆるブログサービスで、自らサーバーを契約する必要はなく簡単に始めることができます。はてなブログやlivedoorブログのようなものと考えていただければ分かりやすいです。

もちろんこちらは使用できるプラグインやカスタマイズ面で規制があり、なかなか自分好みのサイトを作ることはできないですね。

*ですので WordPressを使いたい、という方はWordPress.orgでサイトを作りましょう

では以上、 WordPressでのブログの立ち上げ方、の解説でした。みなさん、自分らしいブログを作ってみましょう。

最新記事をチェック!